エコペイズ

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

--> (function(w,d,s,l,i){w[l]=w[l]||[];w[l].push({'gtm.start': new Date().getTime(),event:'gtm.js'});var f=d.getElementsByTagName(s)[0], j=d.createElement(s),dl=l!='dataLayer'?'&l='+l:'';j.async=true;j.src= 'https://www.googletagmanager.com/gtm.js?id='+i+dl;f.parentNode.insertBefore(j,f); })(window,document,'script','dataLayer','GTM-NSWDBHZ');--> --> --> 本文へ ここからサイトナビゲーションです 文字 標準 拡大 検索 --> --> --> --> --> お問い合わせ アクセスマップ サイトマップ メインメニュー 本文へ メニュー PC版 文字標準 文字拡大 大学概要 学部・大学院・研究所 教育・学生支援 研究・産学連携 国際交流 社会連携 情報公開・広報 入試情報 東北大学で学びたい方へ 社会人・地域の方へ 企業の方へ 同窓生の方へ 在学生の方へ 教職員向け 閉じる ホーム > 2023年のニュース > 駐日フランス大使館の科学技術担当官が本学を訪問しま... ここから本文です 2023年 | ニュース 駐日フランス大使館の科学技術担当官が本学を訪問しました 2023年9月15日 16:30 | ニュース 9月1日、駐日フランス大使館のジャン=バティスト・ボルド科学技術担当官が来訪し、小谷理事・副学長、植木理事・副学長と面談を行いました。 植木理事・副学長は、ボルド科学技術担当官の訪問を歓迎し、本学の最先端の研究や施設について紹介しました。フランスとの大学間協定の数は本学と欧州との間で最も多く、本学とフランスの交流をさらに深めていきたいと話しました。 小谷理事・副学長から、次世代放射光施設「ナノテラス」について、同施設に出資した企業で形成する有志連合「コアリション」に基づく制度を導入しており、コアリションメンバーに加入した機関は施設の利用権を得るとともに、研究者との連携によってその知見の活用が可能であり、この制度により、ナノテラスを媒介とする様々なイノベーションの実現が見込まれることが説明されました。 ボルド科学技術担当官は、フランス大使館科学技術部のサービスやミッションに触れつつ、今後の両国の学術機関の関係強化の重要性について述べました。 左からボルド科学技術アタッシェ、ギルマンオフィサー(フランス大使館)、小谷理事・副学長、植木理事・副学長 詳細|国際企画課ウェブサイト 問い合わせ先 国際連携部国際企画課TEL: 022-217-4484Email: kokusai-r*grp.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください) カテゴリ 新着情報 ニュース 採用情報 東北大学教員公募情報 東北大学教員の任期に関する規程 東北大学職員公募情報 東北地区国立大学法人等職員採用試験情報 東北大学事務系・技術系職員採用試験情報 プレスリリース・研究成果 受賞 受賞・褒章など 研究成果 メディア掲載 イベント 学会・研究会・シンポジウム 公開講座・市民講座・企画展 学内行事・講習会・オープンキャンパス 東北大学で学びたい方へ 社会人・地域の方へ 企業の方へ 同窓生の方へ 在学生の方へ 教職員向け 過去の新着情報(アーカイブ) 本文へ サイトナビゲーションへ このページの先頭へ お問い合わせ -->休業日 サイトマップ サイトポリシー プライバシーポリシー ソーシャルメディアポリシー

フランスアルゼンチンオッズ ライブrtp ヤニックシナー彼女 招き猫とメイドさんスロット
Copyright ©エコペイズ The Paper All rights reserved.